事業目的について

ここでは、一番質問をいただきます③事業目的について説明します。

事業目的とは

事業目的とは、簡単に申し上げますと会社を設立した後に実際に行う事業のことです。また将来的に行う可能性のある事業も記載します。事業目的は、必ず決めなくてはいけません。少ない会社で2個くらい、多い会社ですと30個以上事業目的を記載している会社もあります。

事業目的の注意点

将来行うかもしれない事業も目的として記載する
事業目的として記載していない事業については、することができません。将来は飲食店も必ずやるんだと決めている場合は、飲食店も事業目的として記載した方が良いでしょう。もちろん、後々事業目的を追加することもできます。しかし、事業目的を追加する場合には、3万円の費用を法務局へ支払う必要がありますので、出来る限り記載できるといいです。

いろんな事業目的が記載されていてもOK
例えば、飲食店の経営、食料の輸出入、建設業、ホームページ制作などといった感じで、一貫性がなくとも構いません。

事業目的って何を書けば良いかなかなかわかりませんよね。だから我々のようなプロがいるのです。事業目的は重要ですので、お気軽にご質問してください!

Top