労働保険関係の届出について

労働保険とは

「労災保険」と「雇用保険」を総称して、労働保険といいます。
 

「労災保険」とは

会社に勤めている方が、業務上、または通勤によって、負傷したり病気になった場合には、治療にかかった費用を国に対して保険給付の請求をすることが出来ます。
この保険制度のことを労災保険といいます。
 

雇用保険とは

会社に勤めている方が失業した場合には、失業保険の給付を国に対して請求することが出来ます。
この保険制度のことを雇用保険といいます。
 
 
 

労働保険に加入しなければならない人の範囲

社長1人で運営している貸しはは労働保険の加入義務がありませんが、
従業員を雇用した場合、労働保険の加入義務が生じます。
 

摘要 労災保険 雇用保険
役員
社員
パート(常用)
パート(非常用)

 
 

Top